やまめも

【 ゲーム開発・日々のことについて 】

【Unity】 Mathf まとめ

Mathf.Floor()       //切り捨て
Mathf.Ceil()        //切り上げ
Mathf.Round()       //四捨五入
Mathf.FloorToInt()  //切り捨て(Int型に変換)
Mathf.CeilToInt()   //切り上げ(Int型に変換)
Mathf.RoundToInt()  //四捨五入(Int型に変換)
Mathf.Abs()         //絶対値
Mathf.Sign()        //正負の判別(0/1で返す)
Mathf.Clamp()       //最大値の制限
Mathf.Min()         //値の比較(小さい方を返す)
Mathf.Min()         //値の比較(大きい方を返す)
Mathf.Pow()         //指数
Mathf.Exp()         //累乗
Mathf.Log()         //対数
Mathf.Sqrt()        //平方根

参考資料


例1.値の制限をする時

transform.position.x = Mathf.Clamp(transform.position.x,-1,1);

例2.符号の判定をする時
Mathf.Sign() 符号の判別(0/1で返す)


関数によって処理速度が違う、最適化の際に必要